和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】
和風フリーホラー
【幽霊屋敷桜 -六片の人身御供-】

MTB
TREK USA 970 1990
新品同様の90年製MTBを譲り受ける
フレンチ式バルブ対応Panaracer購入
キズ補修用塗料とフレームパッドを購入
キャリアとパニアバックを購入しカメラを積む
ヘッドライトとテールライトを購入
ヘルメットとインナーキャップを購入
裾のチェーン対策に固定石鹸とバンドを用意
イタリア製本革グリップを購入
Panasonic U型ロックの鍵を無くし切断
仏式バルブの根元が破けチューブ交換に挑戦
AZクリーニング3点セットでチェーンを掃除
赤いペダルとGPS用スマホ ホルダーを購入
90年製のヘッドパーツが手に入らない
ヘッドセットのグリスアップとカンチ交換
絶対に盗まれないと話題の地球ロックを試す
92年製スギノ・テンションディスクを試す
台風翌日に小学校前で画鋲が刺さる
夏のサイクリング装備に変更

人気記事ランキング

鹿島神宮(真夏)
混雑 ★★★☆☆ お奨め ★★★★☆ 入場料 無料

フリーゲームの資料集めで水面の鳥居が必要
フリーゲームで水面にそびえ立つ「鳥居」のイベントシーンを描きたい。4年前「香取神宮」に行きましたが、水面では無く土手でした。茨城に住む友人に聞くと「鹿島神宮 西の一之鳥居」を紹介してくれました。桜の季節に行く予定でしたが、「新型コロナウイルス」の影響で何処も桜の名所が閉園。真夏を舞台にしたゲームなので、春とは草木の生い茂り、空の青さ、雲の形が違うので延期しました。

西の一之鳥居」は駅から距離があり、真夏に” 撮影機材フル装備(10kg)”を背負い歩くのは厳しい。そこで一眼レフと望遠レンズは必要か、「Googleマップ」とブログの写真で距離を予測しましたが分からず。後悔するよりはと三脚以外のフル装備で向かいました。

【省略】
鹿島線開業50周年 ”との事で、改札口でキーフォルダとパンフレットを配っていました。その方に「西の一之鳥居」までバスは出て無いか聞いたところ、” 徒歩10~15分 ”と教えられ歩いて行きました。騙されました…記録的猛暑のなか急坂もあり片道46分。昼食は駅前でラーメンを食べる予定でしたが、飲食店どころかコンビニも無く自販機もビル入口にある1台しか見かけず。天気予報を連日確認していましたが、鹿嶋市は北東にあるため都内より4度低いです。とは言え地面はコンクリート、高台で遮蔽物が無く余りの熱さに意識を保つのがやっとでした。「天気アプリ」では32度でしたが、体感38度近くありますね。


西の一之鳥居」は土手から近くミラーレス「α6000 」と「30mm F1.4 DC DN 」だけで十分でした。一眼レフと望遠レンズ2本は1度も使わず、7kgの余計な荷物を増やしただけです。これでは亀仙人の修行ですね。「神宮橋」は震度5強以上で通行止めと書かれており、電車から見ると新橋か補強工事を行ってました。

西の一之鳥居」から戻る途中、坂道で足を吊りました。熱中症の兆候なので、行きにチェックしていたダイソーに駆け込みスポーツドリンクなどを購入。

鹿島神宮」は広く「Googleマップ」で確認しても中心にクリップが表示され、複数ある道のどれが入口か分からない。激しい日差しの中、意識を失いそうなのを耐え公式サイトにアクセスするもサイトが重すぎて開けず(4G docomo回線)。危うくiphoneを割るところでした。複数の画像と巨大マップを縮小しフレームに取り込んでいるせいですね。観光者向けにスマホでも閲覧できるように最適化して欲しい。
※ 後日PCで確認しても重い

二択を当て「大鳥居」に出ました。「参道」には、お土産屋と飲食店が並びますが、営業している飲食店はソバ屋2店舗のみ。大半が閉まっていました。九割ソバ店と大衆食堂で価格が倍違い、後者のお手軽な「うちだや」に入店。

冷房がガンガン効いており、冷たいお茶を1L飲み何とか体調が回復。頼んだのは「冷やしとろろソバ」。サービスで「コンニャク」を頂きました。「とろろ」が多くこれで「970円」は安いです。「とろろ」で汁を使い切り大好きな「ソバ湯」をストレートで飲むことに。

4年前に行った「香取神宮」も大規模でしたが、「鹿島神宮」はそれ以上に大きい。数日前に「Twitter」で観光客が多いと見ましたが、今日も変わらず。ワラで作られた「大助人形」は初めて見ました。「鹿園」と「御手洗池」が見所。「鹿園」は餌を買わないと入場出来ませんので遠くから。「御手洗池」は混雑しており撮影が大変でした。「要石」は石が少し顔を出しているだけです。「塚原ト伝」は” BSのドラマ撮影ロケ地 ”との事。

鹿島線」は2時間に1本、「成田線」は1時間に1本と帰宅までの道程3時間の大半が待ち時間。スマホの「乗車アプリ」に騙され「香取駅」で降ろされました。此所は無人駅で何も無く、猛暑のなか50分もコンクリートの上で立ちながら待つのは危険。トイレが駅の外に有り自由に出入りできるようです。自販機も外にありました。

トイレに行くと、駅入り口に大きな看板が設置されており、横に「新道山古墳群」があるのと事。電車が来るまでの間、暇潰しに登りました。頂上は開けた場所で中心にある花に光が当たり神秘的。近付くと蝉の抜け殻が付いています。余り人が来ないのでしょうね。戻ると改札口の待合室に地元のお婆ちゃん4人が座り込みダベリング中。東京近郊でも方言があるんですね。


帰宅後写真を確認すると、ダイヤルが勝手に回っており、終盤は「F8」から「F11」へ変わっていました。シャッタースピードが遅くなるので手振が起こり、ISOが高くなりノイズが発生。何枚かは渋々削除。「20,210歩」と良い運動になりました。

鹿島神宮 西の一之鳥居へ資料集めに行く鹿島神宮 西の一之鳥居へ資料集めに行く

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
前のページへ 鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 鹿園
鹿島神宮 鹿園
[1920×1280]
鹿島神宮 鹿園(売店)
鹿島神宮 鹿園(売店)
[1920×1280]
鹿島神宮 鹿園
鹿島神宮 鹿園
[1920×1280]
鹿島神宮 鹿園
鹿島神宮 鹿園
[1920×1280]
鹿島神宮 鹿園
鹿島神宮 鹿園
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮
鹿島神宮 摂社 奥宮
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮
鹿島神宮 摂社 奥宮
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮
鹿島神宮 摂社 奥宮
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮
鹿島神宮 摂社 奥宮
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道(石碑)
鹿島神宮 奥参道(石碑)
[1920×1280]
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
鹿島神宮 摂社 奥宮(売店)
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 奥参道
鹿島神宮 奥参道
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
鹿島神宮 御手洗池
鹿島神宮 御手洗池
[1920×1280]
次のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

鹿島神宮 | 常陸国一之宮
http://kashimajingu.jp/

カメラ:Sony α6000
レンズ:SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN
撮影日:2020年8月