和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】
和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】

人気記事ランキング

撮影用に新品同様の90年製MTBを譲って貰う
写真撮影に大活躍しているMTB「TREK USA 970 1990」。これは当方の写真の先生でもある叔父が1990年に輸入し25年間マンション内に展示してあり新品同様だったレアなMTB。叔父がお年を召し自転車に乗らなくなった事と当方が赤が好きという事もあり譲って頂きました。MTB初心者なので叔父に奨められた参考書を読みネットで調べ自分でメンテできるように勉強しています。最初は一眼レフと三脚を詰めるよう改造を試みましたが、ミラーレスを購入してからは軽装。大切に乗っており小雨に当たると速攻拭き上げます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |
■ チェーンとギア、シャーシの掃除
□ MTBクリーニングセットを購入
評判の良いAZ初回お試しスプレー98円を活用
チェーン」用オイルは好評な「AZ チェーンルブ ロードレース用 」を愛用してますが、同ブランドの「チェーン」「パーツ」のクリーナー2種が「お試し価格(初回限定)」の98円セールを行っていました。こちらも評判が良いです。専用のブラシは98円とは行きませんが半額の399円。 3点で595円3点で595円
合計595円と激安。98円でも送料無料。現在はお試しが終わり定価へと戻り、送料も3,780円以上で無料(北海道・沖縄・離島は別送料)なので注意。

AZクリーニング3点セット
サンプル品のように小さくはなく400mlの大きな缶。ブラシもこの大きさならホームセンターで700円はするので嘘割引では無さそうです。届いたのは2017年9月20日ですが、衝動買いした為に先日「チェーン」の泥を丁寧に竹串で落としたばかりで綺麗です。撮影などで汚れた後に「AZクリーニング3点セット」でクリーニングにしてから「ペダル」と「タイヤ」交換とを行う予定。
AZクリーニング3点セット
□ 1年間汚れるのを待つ
あれから1年が経過し2018年9月8日。紅葉、桜、彼岸花の撮影に行き汚れてきました
AZのクリーナーを試すため1年間意図的に掃除してません
大切なMTBなので悪路は避けて普通に使用

フロント チェーン部分
雨の日は乗らず、突然の雨は帰宅後に直ぐ拭き取り定期的に油を差しているので「チェーン」にはサビは無く綺麗です。
フロント チェーン部分

フロント ギア切替部分
ギア」は可動部分と内側に泥が多く付いています
フロント ギア切替部分

フロント ギア切替部分

フロント カンチブレーキ部分
カンチブレーキシュー」は取り付け部分に泥が入り込んでいます
フロント カンチブレーキ部分

リア チェーン部分
悪路は走ってませんので後輪も「ギア」と「チェーン」は綺麗です
リア チェーン部分

リア カンチブレーキ部分
同様に後輪も「カンチブレーキシュー」取り付け部分が汚い
リア カンチブレーキ部分
□ AZクリーニング3点セットでMTBを綺麗にする
AZ クリーナーと三面ブラシでチェーンの汚れを落とす
1年前にお試し価格で購入し保管してあった「AZクリーニング3点セット
AZクリーニング3点セットでMTBを綺麗にする

三面 チェーン クリーニングブラシが便利
AZ MCC-002 チェーンクリーナー 」を吹き掛けるだけで大分落ちます。大容量なので2回分くらいありそうです。その後に「AZ 三面チェーンクリーニングブラシ 」で「チェーン」を挟み「ペダル」を回転。逆回転させると「ギア」が変わり「チェーン」が外れるので注意。
三面 チェーン クリーニングブラシが便利

取扱説明書が無いので手探りでやっていますが、「チェーン」の四面を掃除するには時々角度を変えた方が良さそう
三面 チェーン クリーニングブラシが便利

チェーンの状態は良い
まだ浮き出た汚れが残っていますが、 「チェーン」は元々銀色だったんだなと痛感
28年前の「チェーン」なのに全然劣化してないですね
チェーンの状態は良い
AZ クリーナーと三面ブラシでギアの汚れを落とす
AZ 三面チェーンクリーニングブラシ 」の逆側を使い「ギア」の中の汚れを掻き出す
枯れた雑草の茎が内部に巻き付いていました
AZ クリーナーと三面ブラシでギアの汚れを落とす

ギア」も大雑把ですが綺麗になりました
AZ クリーナーと三面ブラシでギアの汚れを落とす

まだ周辺が汚れていますので「歯ブラシ」と「AZ パーツクリーナー
雑巾」と「中性洗剤」を使い綺麗にしていきます
AZ クリーナーと三面ブラシでギアの汚れを落とす

AZ クリーナーと三面ブラシでギアの汚れを落とす
細かい箇所は歯ブラシとパーツクリーナーを使う
AZ CBP-001 ブレーキ&パーツクリーナー 」を吹き掛け不用な歯ブラシで磨きました
※ 冷却スプレーのように急激に冷やすのでプラスチックの箇所はヒビが入る可能性があります
細かい箇所は歯ブラシとパーツクリーナーを使う

この部分は油で固まった泥がこびり付いており大変でした
細かい箇所は歯ブラシとパーツクリーナーを使う

シャーシの拭き上げ
最後に水で濡らし絞った「雑巾」に適当な” 油汚れ用洗剤 ”を垂らし「シャーシ」を拭き上げ
シャーシの拭き上げ

補修ペンで傷を塞ぎサビ止め
乾いた後に車用の「補修ペン」で傷を埋めて錆予防
補修ペンで傷を塞ぎサビ止め

傷補修後
Sonyのミラーレスと良いレンズを使ってるので写真だと目立ちますが、少し離れると分かりません
傷補修後

チェーンに油を差す
チェーン」の古い油を落としましたので、新たに「AZ チェーンルブ ロードレース用 」を挿し「雑巾」で拭き取りながら何度も回し馴染ませます。「雑巾」で拭き取らないで乗ると油が飛び散りズボンの裾が悲惨なことになります。それでも2週間は裾に油が付きますね。
チェーンに油を差す

パッドでフレームを保護
補修塗料が乾いてから新しい「フレームパッド」を巻き付け終了
3年前に4枚入りを購入し2枚は保管してありましたので交換しました
パッドでフレームを保護

レビュー
AZ チェーンクリーナー 」は確かに「チェーン」の汚れは落ちるが細部は難しい、「AZ 三面チェーンクリーニングブラシ 」は横着で、全体的に大雑把な掃除となります。「AZ パーツクリーナー 」に至っては「AZ チェーンクリーナー 」との差が分からず。急激に冷やすのでプラスチックのパーツは割れそうで怖い。竹串と歯ブラシを駆使して丁寧に掃除するのが一番ですね。面倒なら専門店に持って行き有料のクリーニングを受けた方が綺麗になります。

翌月チェーンが切れる
折角「チェーン」を綺麗にしたのに翌月急坂でギアチェンジをしたところ「チェーン」がギアに噛まれてしまい、横からの力で切れてしまいました。古いので「チェーン」交換を考え掃除が無駄になるところでしたが、自転車屋に見て貰ったところ状態が良く1箇所の交換のみで済みました。続いて「ペダル」と「GPS」の取り付けですが、ページの情報量が多くなりスマホで見る場合読込が大変なので次へ回します。

次のページ | 車体に合わせた赤いペダル、GPS用にスマホ ホルダーとモバイルバッテリーを購入

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |