和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】
和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】

人気記事ランキング

撮影用に新品同様の90年製MTBを譲って貰う
写真撮影に大活躍しているMTB「TREK USA 970 1990」。これは当方の写真の先生でもある叔父が1990年に輸入し25年間マンション内に展示してあり新品同様だったレアなMTB。叔父がお年を召し自転車に乗らなくなった事と当方が赤が好きという事もあり譲って頂きました。MTB初心者なので叔父に奨められた参考書を読みネットで調べ自分でメンテできるように勉強しています。最初は一眼レフと三脚を詰めるよう改造を試みましたが、ミラーレスを購入してからは軽装。大切に乗っており小雨に当たると速攻拭き上げます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |
■ THEODORE LEATHER SHIFT GRIP
□ グリップが溶け始めたので買い替えることに
手に負担が掛かる

昨年、90年製の「TREK USA 970」を叔父から譲り受けましたが、室内に展示されていたので新品同様です。ただ都内の夏は暑く叔父は冷房嫌いなので、ゴム製のグリップが劣化し粘々掌に粘着し買い替える予定でした。

1年間乗りましたが、180cm/80kgの重心が手に集まり、
掌がゴムの編み目で「叉焼(チャーシュー)」のようになり痛く疲れます。
グリップが溶け始めたので買い替えることに

グリップが写真のように抜け始め裏側が一部破けましたので限界です。
グリップが溶け始めたので買い替えることに

□ THEODORE LEATHER SHIFT GRIP を購入
DGR163-BK余り品数が無い
Amazonなどで1年間探しましたが余り品数が無いですね。DOPPELGANGERの「DGR163-BK 」がデザインも良く、本当かどうかは分かりませんが” 人間工学に基づいたエルゴノミック構造 ”と面白そうでしたが、オレンジと赤いシャーシには合わないので断念。赤いグリップを探す事にしました。

THEODORE LEATHER SHIFT GRIP
THEODORE LEATHER SHIFT GRIP赤いグリップでデザインの良い「THEODORE LEATHER SHIFT GRIP 」を発見。イタリア製で本革を使用し3,700円と若干高め。自転車沼にはまらないよう2千円台に収めたかったのですが、選択値がこれしか無く、本革の方が手触りも良く疲れないかもと決断。
注文前に大きさを確認し「内径22.2mm」なので合います。

高級そうな箱に入っています。
THEODORE LEATHER SHIFT GRIP

商品は赤く染められた本革で高級感があります。長さが違いますのでロゴを上にすると短い方が右手用ですね。これはギアの為だと思われます。当方のMTBは叔父が改造して左にもギアがありますが…。
THEODORE LEATHER SHIFT GRIP

取り付け完了
早速取り付けました。ゴムタイプのように力業で押し込むのでは無く金具を緩め取り付けますので、力が要らず角度も簡単に変えられ良いですね。「六角穴付ボルト」が2種類なのでサイズに気を付けて下さい。” 閉めすぎるとネジ馬鹿になる ”とレビューにありましたので程々にしました。
取り付け完了

グリップ購入前/黒いゴム
取り付け前後を比べるため写真を撮ってあります。作業は自宅で行いお寺に撮りに来ていまので、撮影日が別で天候の関係で映りが違います。
グリップ購入前/黒いゴム

グリップ購入後/赤い本革
赤い本革グリップ「THEODORE LEATHER SHIFT GRIP 」が車体の色に合いますね。マウンテンバイクに「キャリー(荷台)」は格好悪いですが、写真撮影の機材を積むので仕方ないです。
グリップ購入後/赤い本革

□ キャップが片方緩い
左側のキャップが緩く落ちてしまいます。筒の大きさが違うのかとキャップを逆にしたところ、今度は左はハマり右が落ちるので、キャップが1個小さいようです。

右側はしっかりハマる
キャップが片方緩い

左側は緩く取り付けることすら出来ない
キャップが片方緩い

MTB用ゴムキャップ
購入前に読んだAmazonレビューに” 緩い事がある ”と書かれており想定内でしたので、近くのサイクルショップでMTB用の厚いゴムキャップ(USA輸入品)を購入しました。品物は良いのでしょうが、594円は余計な出費です。真ん中のロゴを切り抜くとキーホルダーに出来ますが要りません。その分安くして欲しいです。
MTB用ゴムキャップ

キャップを付け替え見た目も機能性も上がりました。厚いゴムなので転倒、接触時の衝撃が和らぎますね。
グリップ購入後/赤い本革

デザインも気に入りました。怪我の功名です。
グリップ購入後/赤い本革


レビュー
THEODORE LEATHER SHIFT GRIP イタリア本革
デザイン ★★★★★ 感触 ★★★★☆ 滑らない ★★★☆☆ 疲れない ★★★☆☆ コスパ ★★★☆☆

当方身体が大きく手に負担が掛かり困っていました。ゴム製だと跡になり痛くて痛くて… こちらの商品は革製なので感触が良く、突起で掌が休まるようになっており長距離乗れそうです。
レビュー

お洒落だが実用的では無い
一ヶ月乗ってみましたが、若干滑るが一般的な握力なら問題なし。Amazonの輸入品は虚偽記載があるので、本革かは分かりません。怪我防止で軍手をして乗ったところ色落ちし軍手が赤くなりました。雨の日は乗らない方が良いでしょう。グリップは硬いのでMTBよりシティサイクル向けなのかも知れません。本体価格3,700円、キャップ不良品で買換代594円と合計4,294円となり高く付きました。

3年経過
特に問題なく使用しています。色が落ち年期が出てきました。冬場は毛糸の手袋は滑り危険です。滑り止め付きの手袋を使用しましょう。
(記載:2016年10月23日/追記:2019年9月14日)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |